ロジカルなダイエット |時々、水槽

35歳 173cm 86kg 体脂肪率29%(→2018年11月時点で73kg 24% 継続中) の会社員が、ダイエット&シックスパックを目指し日々頑張ります

航空券キャンセル費用が無料になった(歓喜?)

ハワイの続きのはなし

 

先日書いた通り、4月下旬からハワイに行く予定をしておりました。

 

ところがこのコロナの騒ぎで、それどころじゃないとなり、キャンセルをすることにしました。

 

すでにホテル代は無料の範囲でキャンセルができたものの、

 

航空券はまだキャンセルしておりませんでした。

 

というのも、航空券とホテルはそれぞれ別に手配しており、航空券はキャンセル手数料が発生してしまいます。

 

直近の4月初旬まではキャンセル料金がかからないという案内がANA,JALともに出ていました。

 

その範囲外ではあるものの、延長されてキャンセル手数料が無料にならないか、

 

淡い期待をしていながら、静観をしておりました。。。

 

 

結果・・・

 

 

 

キャンセル料が無料になった!

 

f:id:urbanmousetrap:20200319145628j:plain

今までは4月初旬までしか対応していなかった、航空会社のキャンセル無料の期間が、4月下旬まで伸びました。

 

私の持っているチケットは、行きは4月後半、帰りの便は5月の上旬・・・

 

電話で航空チケットを購入した旅行代理店に確認をしたところ、

 

5月上旬の帰りのチケット分も、無料でキャンセルしてくれるとのこと!

 

とりあえずその電話で、取り急ぎキャンセル処理は申込完了。

 

一部支払いで、旅行券を使って購入していたので、

 

その旅行券の返金処理のために後日また行くことになりました。

 

そうはいってもゼロにはならないキャンセル料金

 

ま、そうはいっても完全にすべてが無料にできたかというとそうではなく。

 

やはり旅行代理店の手数料だけはかかってしまうとのこと。

 

それが約4万円弱。

 

十分痛い金額。。。

 

だけど、航空会社へのキャンセル料が無料にならなかったら、

 

支払わないといけない金額は13万円ほどでした。

 

終息するのがいつかは見えないけど、

 

旅行の予定がつぶれたし、

 

安く済んだとはいえ、無駄になったお金が出た。

 

全然ラッキーではない。。。

 

けど、

 

ラッキーと思わないとやってらんない・・・です!

 

 

このコロナの騒ぎがいつ終わるのかわかりませんが、

 

落ち着いたころにまた旅行に行けるように、

 

そして今回の分以上に、延期になった分まで、

 

利息をつけて楽しめるように!

 

次の計画を立てたいと思います!