ロジカルなダイエット |時々、水槽

35歳 173cm 86kg 体脂肪率29%(→2018年11月時点で73kg 24% 継続中) の会社員が、ダイエット&シックスパックを目指し日々頑張ります

論理的思考を突き詰めたら、スピリチュアルに寄っていった話

私は一介のモブキャラである

 

私の本業として、普段データや数字を相手として仕事をしております。

 

私は割と理屈屋であると言われます。

 

そんな私が、スピリチュアルなことに結局至ってしまった、

 

日頃思っていることであります。

 

ある意味とても恥ずかしいのです。

 

子供のいる大の大人である私の考えが、ファンタジーすぎて。

 

だからこんなブログに書くのですが。。。

 

 

大前提として、宗教の話にするつもりはないんです。

 

 

そもそも、私は特定の宗教感はありません。

 

f:id:urbanmousetrap:20190911104022j:plain

 

 

 

 

私は日本人によくいるタイプ、

 

神社のまつりに参加し、お寺に墓参りをし、クリスマスを祝う

 

ただそのどれも宗教との関連は深く考えてはいません。

 

 

そして私の仕事は、自動車の安全に関わる関係です。

 

 

どうやっても事故には、偶然性・確率が存在します。

 

 

その中で、どれだけ命を守れるか、いろいろな試験を繰返し、

 

安全面を向上させていく。

 

まぁ、字面にすると、地味なお仕事であります。

 

私はそこで市場分析、データ分析だったり、今流行りのRPA(自動化)も導入させたり、

 

どれもデータ、理屈を元に仕事をしています。

 

もちろん

 

日常、スピリチュアルな存在を感じる、神、霊的なものを感じたこともありません。

 

そんな私でも思うのです。

 

結局、世界は誰かに作られている説のほうが、偶然できた論よりも、よっぽど論理的じゃないか?

 

 

様々な偶然が重なり、地球ができ、人間が生まれ、そして私という存在がいる。

 

そんなことがあり得るのだろうか?と言われればありえるでしょう。

 

でもそれよりも最も論理的な説明は“誰か・誰か達”の介入で出来たものである

 

 このほうがよっぽど腑に落ちるんです。

 

 

宇宙の始まりは世界の始まり・・・なんだっけ?

 

漫画の宇宙兄弟も好きです!

 

 

どのように宇宙が始まったのか?ビッグバンが起きたのか?

 

 

私が生きている間には難しいかもしれませんが、いつかわかるかもしれません。

 

ですが、それが明かされたとして、それはごく最初でしかないのです。

 

物凄くわずかな、それこそ1億×1億×1億分の1よりも、

 

ずっとずっと小さな可能性で、今の“私”がいる。

 

そしてその“私”という存在の定義にも、よくわかっていない“精神・意識”というものがある。

 

脳にあるのか、変わった説も色々ありますが、

 

とにかく私達、それぞれがいるわけです。

 

そんな偶然があるのでしょうか?

 

 

仮に創造主(達?)の介入によって出来た世界に、創造主が望むことはあるのだろうか?

 

私達の存在は誰かが創った・造った・作ったものかもしれません。

 

 

0と1の羅列なのかもしれません。

 

とてつもない存在の、あるいはなにかの補助を借りた、“誰か”が作ったものである。

 

確率論よりも、そのほうが遥かに論理的である。 と 私には思えてしまうのです。

 

“誰か”の存在ってなんでしょうね?

 

誰か・・・は、神様かもしれません。神様“達”なのかもしれません。

 

ただのプログラムかもしれません。

 

でもそうだとしても、今を生きる私達の環境は何も変わりません。チートなんかない。

 

 

“今”は偶然にできたんですよ!という 

 

たくさんの学者さんの意見・観察結果も

 

 

“超越した第三者の介入がこの世界にはある“ 以上に論理的であるとは思えないのです。少なくとも現時点の私には。

 

さて、コレが私のスピリチュアルな考えです。

 

 

私が生きる上で、たまーに思い出すこと

 

もしも超×100 偶然に“今”が出来たのでないならば、

 

作った人が、作りっぱなしというよりは、

 

何らかの介入を続けていると思うほうが自然ではないでしょうか?

 

確かに、手広く作って、遊んで、後は放置されている・・・今はその後の放置された世界、そんな状態もありえるかもしれません。

 

ファンタジーですね

 

でも時々戻ってきて観察したり、まだずっと見ているのかもしれませんよね。

 

やっぱりファンタジー 

 

 

・・・だけど、私には偶然よりは遥かに納得できるんですよねぇ。

  

 

 

創造主の考えに沿うことはできるのか?

そもそも創造主の考えや目的は理解できるのでしょうか?

 

 

無理でしょうね~。

 

 

ただもしも・・・自分がクリエイター・創造主で同じことがゲーム内で出来る場合を考えると、

 

いや妄想ですよ?

 

 

その世界には何らかの“意思”と言いますか、“エゴ”を感じ取らせたいと思います。

 

 

創造した“超越した第三者”が居たとしたら、そういったヒントをわかりにくく、

 

 

ちょっとずつ、作った世界に、意思や思いを投影、散りばめるのではないでしょうか?

 

それをどうやって反映するかは、一番装いやすいのは、運だと思います。

 

言ってみればガチャみたいなもんです。

 

 

後出しキャラによるレベル調整みたいなのもあるのかもしれませんね。 笑

 

 

創造主が望むものが、 混沌や混乱かも 悲しみや苦しみかも 

 

・・・だとしたら絶望ですなぁ。

 

 

・・・でも喜びや楽しみかもしれません。

 

あるいはシムシティのように長く運営させたいだけなのかも。

 

ま、わからないですよ。でも考えたほうが良いのかもとは思うのです。

 

なぜかというと、まあここが私の考えの本筋なのですが、

 

創造主が運を装って、世界に介入する可能性を考える 

 

お祈り、日頃の善行、霊、占い

 

スピリチュアルなものというのは多岐に渡りますよね。

 

 

けれども、もしも自分がゲームの世界で

 

「自分が創ったものが全くこちらに関心を持たない」

 

「めっちゃ興味持っている場合」

 

どちらが気分が良いと思うのだろうか。

 

もちろん無関心な様を観察したいのであれば別でしょうが、

 

大抵はその存在を意識した創造物のほうが愛着を持つでしょう。

 

そして創造主がなにかしら”お!”とか”へー!”とか、

 

思うような自分にしておきたい。

 

そうしたら、もしかしたらただの ”モブ”あるいは”村人A”から、

 

名前持ちのモブになれるかもしれないでしょ? 笑

 

 

結論:生きる上で今後も意識しようと思っていること

 

私は創造主(それが神かプログラムか)はわかりませんが、

 

【あなたがいることをわかっていますよ】という意識を持ちつつ 

 

日々生活するっていうことです。

 

 

あとは、ただただ極めて普通に、

 

モブキャラとして

 

自分が幸せになれるように普通に仕事して、

 

普通に家族とともに生きるだけなんですけどね。