ロジカルなダイエット |時々、水槽

35歳 173cm 86kg 体脂肪率29%(→2018年11月時点で73kg 24% 継続中) の会社員が、ダイエット&シックスパックを目指し日々頑張ります

  別に完全無欠コーヒーである必要はない 私はちょっと不完全無欠コーヒーでいい

ほぼ毎日コーヒーを飲んでいます。

あまり飲みすぎないようにもしてており、基本的には1日2~3杯飲んでいます。

 

毎朝バターとMCTオイルを入れたコーヒーを飲んでいるけど。。。

 

「バレットプルーフコーヒー」「完全無欠コーヒー」なんて言われるもの・・・に近いです。

最初はダイエット目的で初めましたが、今はもう味というか、当たり前に毎朝飲んでいます。

 

まあ作り方は他にいくらでも調べられるのですが、

 

必要な材料は

・オーガニックコーヒー

・グラスフェッドバターまたはギー

・MCTオイルまたはココナッツミルク

 

ですけど、これって本当にここまでこだわる必要なくない?ってのが私の飲んできた結論で、

私はちょっと不完全無欠コーヒーを飲んでおります。

 

1、別にオーガニックにはこだわらない

大前提として、そりゃオーガニックのほうがいいのは間違いありません。

添加物色々入っているよりも、添加物が無いほうが体に悪影響はないでしょう。

でも、普段から全てに有機にこだわって、食事をしているならともかく、

白米も別に有機栽培じゃないし、だしの素も使うし、コーラもたまには飲むし、ちょっとしたお菓子も食べたりする。

そんな人間がここだけオーガニックにこだわってもしょうがない。

 

2、酸化しているとか、カビが・・・とか、別に気にしない

毎日飲むので、もちろん美味しいコーヒーを選ぶのが大切で、

それを追求していれば自然とそれなりのコーヒーになると思います。

カビ毒も酸化も影響はありますし、無いほうが良いのは間違いありません。

でも、スペシャリティコーヒーに拘る必要は無いと思っています。

1と同じく、他の食品にこだわってないので、、、

輸入野菜のカビとか防腐剤とか、気にしてます?

私はそこまで気を配れて居ないので、コーヒーだけこだわっても。。。

別にスペシャリティコーヒーにする理由がカビ毒だけなら、

インスタントでも美味しいコーヒーにすれば良いと思います。

 私は日々飲むのには朝コーヒーはなるべく簡単が良い。

簡単に飲める美味しいコーヒーは結局これに落ち着いています。

休みの日は、近所のお気に入りコーヒー屋さんの豆を粉にして、落としますが、平日は割り切ってます。

 

結局オーガニックじゃんっていうツッコミはしないで。。。結局なによりもこれが美味しいのですよ。。。

 

3、バターってグラスフェッドじゃないとだめ?

Yes、、、と言いたくないのですが、未だに結局、Noと言える結論が出ないんです。だからYesなだけでして。。。

 

元々の完全無欠コーヒーの著者の方によれば、

理由は、グラスフェッドバターは通常のバターと比べて、不飽和脂肪酸が多いから。

では理屈は別として、グラスフェッドとそうでないもの、

自分の体にはどの程度影響があるのかってのが、体験できていません。(体重が1~2キロ増減するので、それを修正・維持するので精一杯でして、怖くてい体験できない。。。)

 

<余談ですがギーを試してみた>

(バターの代用品のギーは、乳糖不耐症の方でも、取れるという記事をみましたが、ほんとでしょうか??)

 

最近バターがなくなったので、ギーを買ってみました。

そしたら まー 味というか、風味・・・? が強い!!強すぎる。 

もうコーヒーじゃないかなと。。。

正直普段飲んでるバターコーヒーも、

 

本当にコーヒー好きな方からすると、邪道だ!って怒られるのかもしれませんが、

とにかく私はギーは苦手だとわかりました。

グラスフェッドバターに戻します。 

 

4、MCTオイルとココナッツミルクは入れる?

 

ココナッツミルクは好きで入れるなら良いのでしょうね。

 

中鎖脂肪酸をめっちゃ積極的に取りたいなら、MCTオイルのほうが良いです。

 

味だけで言えば、乳化しないので 油っぽいし、本当は入れたくない。。。

でも体重の維持するのに色々変える余裕がなく、替えられていない。

 

私の結論 コーヒーはスペシャルティにこだわらない 

 

コーヒーはスペシャリティにこだわらない、

ちょっと不完全無欠コーヒーを飲み続けます。 

 

なお、たくさん飲みたいときはカフェインレスのマウントハーゲンも美味しいです。