ロジカルなダイエット |時々、水槽

35歳 173cm 86kg 体脂肪率29%(→2018年11月時点で73kg 24% 継続中) の会社員が、ダイエット&シックスパックを目指し日々頑張ります

amazonの裏の話【知っておくべき業者の裏話】【偽業者・ニセモノに注意】

 

f:id:urbanmousetrap:20181212171320p:plain

 

 

最近amazonで買い物をしなくなってきました。

今回のサイバーマンデーでも全く何も買いませんでした。

チェックはしましたが。。。

 

以前(約2年ほど前)は、毎月いくつもamazonで購入していました。

しかし最近は購入する回数がめっきり減りました。

毎月1つ頼むかどうか。。。

PrimeVideoなど利用しているので、Prime会員は継続しますが、

本当にamazonでの買いものが減りました。

 

同じ状態の方も多いのではないでしょうか?

 

今日はamazonで販売していた経験のある私が知る限りの、

amazonの裏、問題点を書いてみました。

 

私が使わなくなった理由は主に2つです

 

  • 信頼性がなくなった→商品が探しにくくなったし、事実と違う商品が届くことも多い
  • 早さを求めなくなった→尚、ヨドバシと速さは変わらないし、ヨドバシも送料が無料になることも多い。
  • 安くない→これに関してはPAYPAY祭りがあったからですが。。。

 

 

  

amazonの裏1 amazonの販売会社について

意外と知られていない、

あるいは言われてみればそうだ 

という話なのですが、

 

amazonは『amazon直売』と、『小売店が売っている場合』の2つがあります。

 

しかもデフォルトは勝手に選ばれているんですよ。

ときには最安値でもない、

Prime(速達)対応もしていない業者から、

買うことになっていることもあります!

 

楽天の場合、楽天という会社自身が商品を売ることはありません。

しかし、amazonはamazonという会社が売る場合と、

登録している業者・小売店が売っていることがあります。

 

登録業者・小売店といえば、

聞こえは良いのですが、

 

多くの場合、小さい会社や個人が売っているのです。

そう、私がやっていたときは、私だけでやっていましたからね。

サラリーマンの片手間に。正直メルカリやヤフオクと同じ感覚です。

 

要するに、転売ヤーが多いのです。

 

amazon FBAについて

小さい会社や個人にとって、

amazonで商売をする際の強力なサービスが、

FBA(Fulfillment by amazon)です。

 

手数料はかかりますが、

先にamazon倉庫に送り、保管しておけば、

お客様からの受注後、

即amazonが代理で発送してくれます。

 

自分で都度発送をしなくても良く、

保管場所も要らないので、

規模が小さい会社でも、多くの数量を販売ができるのです。

 

「FBAを利用している」=「Prime対応している、いない」の差なのです。

手数料が結構かかるので、敢えて登録しない業者もたくさんいますね。

 

カートをとる

【カートをとる】と俗に言うのですが、

商品を買うときに、どの業者から購入するか自分で選ばない限り、

デフォルトのamazonのアルゴリズムが選んだ業者から購入することになってしまいます。

尚、Cookieの設定で、かなり時間を空けないかぎり、別ページで開いても、同じ商品ページは同じ業者がデフォルトで表示されます。

 

FBAで登録しておくと、このカートを取れる率があがり、

Amazonで販売量が増えるわけなんです。

 

値段付けもamazonのアルゴリズムの要素の一つですが、

最安値でprime対応の業者が、表示されてるわけではない

ということは覚えておきましょう。

 

海外の業者が増えた

実はamazonは結構、業者登録後も販売の審査が厳しいのです。

例えばクレームが多くなるとすぐに販売停止、

しかも二度と復活できないなんてことになります。

 

しかし、最近は海外のよくわからない会社が、

非正規の方法、複数のアカウントを使って、

適当に販売をしていることが増えました。大事なポイントなのでもう一度いいます。

本当に悪徳業者が増えたんです。

 

私がamazonをあまり使わなくなったのはこれが大きな理由です。

 

カスタマー評価が高い業者が増えたのは裏道があります。

注意喚起としてお伝えします。

 

『海外の業者が登録→適当に安い製品を登録→複数のアカウントを使って空購入(疑似購入)→発送済の架空処理→レビュー権利が発生→☆5つをつける』

 

これで『100%のカスタマーが満足しています』という販売業者のでき上がりです。

 

このやり方で登録されている悪徳業者が増えているわけです。

高いレビューが多くても、中身を見ると酷評が多い場合、

このような業者という実態がありえます。

 

amazon裏2 ウソのレビューが増えた

 

ある程度利用していた、利用しているーユーザーさんなら、

もう皆さん実感していることと思います。

ここ1-2年でウソのレビューが本当に増えました。

 

  • 明らかに日本の常用漢字ではなく、中国漢字でのユーザー名前でのレビュー
  • ありえない日本名(名字+名字 とか)
  • 間違いだらけの日本語
  • ☆5つがすごい多いのに、☆1や☆2つが多い(かわいそうに引っかかった方が居たのでしょう)

 

amazonで買うときにやるべきこと!知っておくべきこと!

色々な手を使って、悪徳業者がはびこる中、

amazonまかせでは自分の身は守れません。

 

おかしな業者やおかしな製品に当たらないよう、

自衛の意識が必要です。

 

以下のことは必ず抑えておきましょう

 

何はともあれ、できるだけamazon直売で買うこと

amazonが直接販売しているものが安心です。

業者としてamazonから購入が選べる場合、

できるだけamazonを選びましょう。

 

特にスマホ関係、充電・ケーブル・フィルム・ケース、

この辺は変な業者が多いので、要注意です。

 

amazonが業者として取り扱いがない商品を買う際には、

十分に注意して買いましょう。

 

レビューが良すぎるもの、名前が変なレビューが多いものは買わない。

基本的には☆5から☆1まで徐々に減っていくのが普通の製品です。

この流れではない、例えばグラフがV字

(☆5、☆1&2が多く、☆3&4が少ない)

のものは要注意です。

 

怪しい・不良品が到着したら、即返品できることを覚えておく

返品を推奨するわけではありません。

しかし、返品はきちんとした権利です。

 

日本人は少し遠慮がちになりますが、

「変な商品が届いた」・「不良品が届いた」

のであれば即返品処理しましょう。

 

開封済でも使用済でも返品は可能です。

 

そこは返品大国アメリカで、商売をするamazonさんです。

常識の範囲であれば、商品返品到着後、即お金を返してくれます。

 

理由は素直に、

『謳われていた製品と違う』、

『不良品だった』、

『偽物の可能性がある』、

あるいは『思っていた商品とは違う(グレーですが、商品説明が足りなかったなどの事情次第でOK)』です。

 

 

製品が手にとって確かめられないネットショッピングですが、

安さ・早さ・多様さ・便利さ、

たくさんの利点があります。

 

ネットショッピング最大手のamazonでも、

未だに大きな変化の中にあります。

 

消費者として、きちんと今の現状を理解し、

リスクはできるだけ避けられるよう、上手にお買い物をしましょう!

 

できればamazonさん、もう少し悪い業者の取締りをしっかりしてほしいなぁ。

 

製品登録を自由にさせないとか、

もっと巡回するとか、

中国漢字のレビューをチェックするとか、

色々できると思いますよ!!!

 

 

質問やご不明な点があれば、

コメント欄にいただければ、私がわかる範囲でお答えさせていただきます。

 

おまけ 比較的、リスクが少ない製品群

消耗品は比較的、悪い業者、不良品が少ないです。

医薬品、食品、酒類、本などは、別で業者登録が必要になるからです。

 

変な業者・商品にあたるリスクは少ないでしょう。

ですが、多かれ少なかれリスクはありますので、くれぐれもご注意ください。