ロジカルなダイエット |時々、水槽

35歳 173cm 86kg 体脂肪率29%(→2018年11月時点で73kg 24% 継続中) の会社員が、ダイエット&シックスパックを目指し日々頑張ります

青汁が栄養なさすぎて絶句! 小量のブロッコリーと成分比較した

 

 

f:id:urbanmousetrap:20181120120054j:plain

青汁の成分は驚くほど少なかった

スーパー、薬局、テレビで紹介、販売されている青汁って飲んだことありますか?

色々なメーカーの物が出ていて、乳酸菌が入っているとか、今なら○箱で○円とか。。。

私は友達が飲んでいるものを貰って1つのんだことがあります。

飲んでみると緑茶のようで飲みやすかったです。

しかし疑問がありました。一体これでどれほどの効果があるのだろうかと。

 

 

複数の青汁製品の成分を調べてみた

まずはこちらをご覧ください。

f:id:urbanmousetrap:20181120114704j:plain

 

f:id:urbanmousetrap:20181120114720j:plain

 

まず驚いたのが、製品による、原材料と栄養素のばらつき。

青汁の定義は特にないんでしょうね。緑茶みたいっていうか緑茶はいってる製品もあるし。。。

そして添加物の多さもびっくりしました。

そりゃ、ビタミンDとかE、食物繊維とかを添加物として入れたら、

栄養上がるでしょう。

 

 

そんなにやっているのに、まともに入っていると言える成分は、

 

 

f:id:urbanmousetrap:20181120114834j:plain

ビタミンK(1日の目安の30%)、葉酸(1日の目安の10%)、

なんとそれ以外は1日に必要な栄養の1-3%。。。

 

全然栄養ないですね~。

これじゃいくら安くてもお金の無駄です。

 

青汁を飲む目的は、栄養があるものを手軽にとりたい・・・はずですよね

 

青汁は確かに手軽ですが、ちょっとこれじゃあ・・・と思いませんか?

 

ですので、青汁以外の手軽な食品と栄養素を比較してみました。

 

グリコさんがやっているホームページが大変わかりやすいので、ご紹介させていただきます。

すぐわかる栄養成分ナビゲーター

 

調理方法まで指定でき、複数の食材比較に優れています。

今回はこちらで青汁・ケールと比較いたします。

上記に挙げたの各社製品と大きくは外れていませんのでOKとします。

 

手軽な食品との比較

手軽に取れる食品ということで、私が普段食べている以下の種類で比較しました

  • アーモンド(無塩 10g=1掴み)
  • くるみ(無塩 10g=1掴み)
  • サツマイモ 蒸し100g(中サイズの3分の1)
  • ブロッコリーゆで100g(1/4房くらい)
  • ブルーベリー 60g (約30粒)

 

サツマイモは最近スーパーでよく売っている焼き芋でいいですね。

あとの製品はコンビニで冷凍あるいは、おつまみなどで購入が可能です。

 

結果、、、ブロッコリーの圧勝

f:id:urbanmousetrap:20181120115300j:plain

 

まさかここまでとは。。。

 

 

青汁をディスっているわけではないですが

そりゃ摂らないよりは採ったほうがいいでしょう。

私見ですが、これが栄養補助になっているかというと、うーんとなります。

毎日青汁とるよりも、毎日ナッツとかサツマイモ食べるほうが、

手軽ですし、色々な栄養素取れますね。

 

仮にビタミンKや葉酸だけ、後ちょっとたりない!

ってときの、補助として取るのならいいかもしれません。(そんな時あるのかわかりませんけど)

 

基本的にはそれ以外は普通にサラダ食べたりするほうが、よっぽど栄養ありますね。

 

ご参考になれば。。。