ロジカルなダイエット |時々、水槽

35歳 173cm 86kg 体脂肪率29%(→2018年11月時点で73kg 24% 継続中) の会社員が、ダイエット&シックスパックを目指し日々頑張ります

秋の読書は文庫も漫画も雑誌も電子書籍で。激安iPadの中古は買い!

今週のお題「読書の秋」

 

f:id:urbanmousetrap:20181119144236j:plain

手持ちの書籍の90%は電子書籍です

私は割と書籍を読みますが、偏りはありますが、活字も結構読んでいます。

電子化のメリットは大きいです。

  • 新品でも安く購入できる本がある
  • 置き場が減る
  • 持ち歩ける冊数が多い
  • 読み放題が存在する(別契約サービスにて)

 

新品ですが、紙よりもKindleだと割引価格のものが存在します。

また冊数は言わずもがなですね。私はミニマリストではありませんが、できるだけ荷物は減らしたいと思っています。

 

読み放題サービスは電子化の醍醐味です

私はDマガジンというサービスに登録しているので、月額400円(税抜き)で、

あらゆるジャンルの数十種類もの雑誌が読み放題です。(漫画は含まれていません)

他にもKindle Unlimitedなどが、有名ですね。

期間限定無料サービスを試すのはアリだとおもいます!

 

電子書籍のデメリット

  • そもそも電子化されていないタイトルがある。すべて網羅されていないのは仕方がないですね。
  • 古本が存在しません。もちろんセールプライスは存在しますが、わずかですね。
  • 同様に中古として売ることもできません。このあたりができれば面白いんですけどね。
  • 全体の俯瞰、ざっと早読みには、圧倒的に紙に劣ります。また字が小さな雑誌、あるいは書籍にすると大きなサイズの本をiphoneなど小さな端末で読もうと思うと、拡大ばかりで疲れてしまいます。

 

f:id:urbanmousetrap:20181119144359j:plain

幼児にはやっぱり紙の本がいい

私の子供には紙の本を読ませています。

幼児用の本は、色々なギミック(飛び出したり、布が貼ってあったり、凸凹していたり、時計の針がついていたり、折りたたみだったり)、そういうものは液晶では再現ができません。

ごく幼い子供のうちはめくる、戻す、飛ばす、そういう経験が、

「あれ?話がつながらない?」とか「さっきの絵が面白いからやっぱり戻る」

ということで、アタマの刺激になります。

 

また子供の手の触覚は、大人の感覚で軍手を2枚つけている感覚から始まり、徐々に研ぎ澄まされていくそうです。

ですから、色々な触覚に触れて、ほしいんですね。

またサイズが大きな本や、重たい本、薄っぺらい紙を使った本、こういった感触も重要だと思います。

 

もちろん成長するにしたがって、電子書籍ですむことが多くなると思います。

例えば感覚てきにはハリー・ポッターシリーズが読める頃には、別に電子書籍でも事足りると思います。

ただ今は息子はしかけ絵本などを読むことも多いので、今は圧倒的に紙が良いと思います。

 

 

 

電子書籍を読むなら、オススメは中古のiPad

 

実は以前、iPad mini2を持っていたことがあり、あまり使わなかったため、一度手放しました。

しかし最近になって、また持ちたいなと思っています。

その理由は雑誌が読み放題サービスに入っていること、動画をよく見ること、

また写真(購入検討中のミラーレスからの直接転送)もできることから、

中古を買い直しても良いかなと思っています。

 

そして何よりも重要なことが、

iPadの中古が安くなっている からです。

 

iPadを始めとするはタブレットは、iPhoneほど所有者は多くありません。。

しかし学校に導入されたり、徐々に裾野を広げています。

また、持っている人は買い替えをする人が多数です。

 

そのため中古が多く出回っています。

 

 

中古 iPadはコスパが良い

 

10月末にAppleの製品発表がありましたね。

 

今はiPad mini, iPad, iPad Proの3種類が販売されております。

私はまだiPhone6s plusを使っております。

バッテリーを変えたので、まだまだ現役です。

 

ただしiPadはiPhoneより大きな充電池を積んでおり、

また同時期にリリースする場合、高性能なCPUを積んでいることから、

少しくらい古くても現役で使える機種が非常に多いです。

 

じゃんぱらを始め、短期間ながら保証もついて、iPad air2でも2万円程度から購入が可能です。

古いiPad miniであれば、6000円くらいからありますが、

流石に古すぎるのは、画面の進化やバッテリーの劣化を考えるとイマイチです。

 

また先程の雑誌を見る用途では、小さいiPad miniよりも、大きなサイズがおすすめです。

iPad Air以降の製品であれば9.7インチでも約480gです。

iPad miniでも約340gですので、スマホではなくタブレットと割り切って考えれば、

そこまで大きな差ではないと思います。

 

中古に抵抗があるなら、Kindle HD 1択

Kindle Fire HD8でも、8000円程度で売っており、またタイムセールでは6480円になります。しっかりチェックしていれば頻繁にタイムセールをやっています。

Kindle Fire7は常時5980円で売っていますが、タイムセールで比べるとそれほど価格差は500円です。どうしても安いものをというなら止めませんが、どうせなら6480円のタイムセールでHD8を買うのをオススメいたします。

 

Kindle(派生種Paper White含む)は優れた商品だと思いますが、読み物だけに特価しているので、

やはり他の用途でも使えるようほうが良いですよね。値段もHD8より高いくらいですので。。。

 

Apple Pencilが使いたいひとは注意

どうしてもApple pencilを使いたい人は、もう少し待ったほうが良さそうです。

対応モデルはまだ高めですので、ノートを兼ねたものを購入するのであれば、

圧倒的に現行モデルのiPad(Proではない)がいいでしょうね。