ロジカルなダイエット |時々、水槽

35歳 173cm 86kg 体脂肪率29%(→2018年11月時点で73kg 24% 継続中) の会社員が、ダイエット&シックスパックを目指し日々頑張ります

水換え完了 屋外水槽のコンセプトは掃除しやすい水槽!

f:id:urbanmousetrap:20181116194721j:plain

換水作業が完了しました

昨晩の点滴方法を終えて、昨日の朝、外水槽に入れました。

水換えを初めて5日かかりました。

※途中で写真をとってしまいましたが、実際は水はもっと入っています

 

 

 

金魚鉢での生活は狭かったと思いますが、

全個体が元気に移ることができました。

 

それにしても金魚鉢が思ったよりもフンで汚れていました。

主にエビちゃんだと思います。

 

やっぱり生きているということは食べることで、

食べることは、出すことなのだ・・・・・と再認識。

生き物である以上は、どうしても汚れてしまいますね。

 

 

金魚鉢には赤玉土を敷き詰めてはいなかったので、

微生物はあまり多くはなかったと思われます。

 

ですが、汚れていたものの、換水をしながらだったので、

1匹も☆にはなりませんでした。ヨカッタヨカッタ。

 

やっぱり小さいとは言え、

これだけの生体をフィルターなしで成り立たせるのはかなり難しく、

 

維持するには、それなりの頻度でのメンテナンスと、

ある程度の水量と環境が必要であると 改めて思いました。

 

 

今回は、前回の記事で書いたとおり、

赤玉土を下に敷き詰めずに、入れ物に入れて置くようにしました。

 

入れ物の下には、猫よけの100均のプラグッズが置いてあり、

エビやドジョウの隠れ家になります。

 

こまめな掃除も必要になるわけですので、

それを踏まえて今回は掃除をしやすい仕様に変えたわけです。

 

こちらの水槽のコンセプトは、

  • 生体が元気に暮らせる
  • 維持・管理が楽にできる
  • 子供が楽しめる

 

です。

 

この3つをうまく成り立たせていきつつ、

少しずつ改良していきたいですね。

 

ただこの子達はすべて自然の河川から来た子ですので、

自然に近いという意味では今のこの仕様では遠いので、

ソイルを追加したり、水草を入れてあげたりしようかなぁと思ってます。

 

赤玉土や隠れられる場所はありますが、潜るように隠れる場所はあまりないので、

ドジョウにとっては、ちょっとかわいそうな仕様になっている気がします。

隠れ場所 兼、微生物が住みやすい、ソイルを入れ物に入れて、

新たに追加するのも良いかも。。。

 

蓋をすると更に見栄えがわるいですが、

我が家の屋外は↓のように加工してあります。

網は100均で、蚊よけの網を買って取り付けてあります。

 

エアレーション用のホースが設置してありますが、

蓋をしてもOKなように、側面に穴を開けてあります。

ホースの基は、

USBバッテリーと、USBエアレーションで時々動かしています。

 

水槽無いで2つに分岐し、対角に設置してあります。

 

 

f:id:urbanmousetrap:20181116194927j:plain

次は室内水槽の換水

ひとまず外水槽は落ち着いたので、次は室内水槽の換水です。

微生物環境を考えると、ソイルにしようか悩んでいます。

 

今はピンクサンド??

ピンクの石の適当なやつを使っております。

 

微生物も住み着いてはいますし、

汚れが気になりにくいのが良いところですが、

逆にいえば、汚れに気づきにくいということでもあります。

 

本来は多様性としても、もう少し他の微生物が

住みやすい環境を作り上げられれば理想的です。

 

時間をかけて行おうと思います。

他の方のサイトを参考に、検討してみます。