ロジカルなダイエット |時々、水槽

35歳 173cm 86kg 体脂肪率29%(→2018年11月時点で73kg 24% 継続中) の会社員が、ダイエット&シックスパックを目指し日々頑張ります

ブランパンの自作ツナマヨサンドが最強!高タンパク質で低カロリー

f:id:urbanmousetrap:20181115132643j:plain

タンパク質のカラダの重要性

多くの方にとってご存知のとおり、タンパク質は人間のカラダの必須栄養素です。

 

文字通り血肉を作っているのはタンパク質だと言えます、

筋肉、免疫、髪の毛、肌、もう全てに必要な栄養です。

もちろんタンパク質だけではダメで、栄養バランスの良い食事が大切ですが、

今日はタンパク質にフォーカスしてお伝えしたいと思います。

 

 

 ダイエットにタンパク質がイイ理由

筋肉を作るのに必要なのは言うまでもありませんが、、

高タンパクで、低脂質の食事をすると、

必然的に低カロリーで、ボリュームのある食事ができるということです。

またタンパク質は消化吸収がゆっくりなので、満腹感が長続きします。

 

 タンパク質を摂るのは けっこう大変

 

だいたい1kgあたり1gを最低でも摂取しています。これがまぁ最低ラインです。

ダイエットには1.6gとれれば理想的。そうすると1.6×72kgで115gです。

 

私自身はもはや、ルーティーンの平日のランチメニュー。

その固定枠にゆで卵と鶏肉がいるので、毎日の管理はしていません。

 

ゆで卵1つではタンパク質8gくらいでそれを2つなので16g、

鶏肉で30gくらい、ブランパン3つで15gくらい。

 

なんやかんやで、私はだいたい昼で60gくらいは取れています。

夕飯は必ず魚かお肉をいただいており、

感覚的に足りない時は、夕食後にプロテインで20gをとっています。

 

ブランパンのタンパク質がすごい

 

タンパク質

そう、上記でお気づきの通り、ローソンのブランパンは

タンパク質がすごいんです。 なんと1個あたり5.1gです。

超熟など一般的な食パンは、6枚切り1枚 約4.9gなので、

ブランパンの超優秀さがお分かりになるかと。

 

食物繊維だってすごい

ブランパンは食物繊維も1つあたり5.6gです。

男性の成人1日当たりの摂取目安が20gですので、

3つ食べるとほぼ16.8gになります。

  

味も美味しくなっている

味も以前とくらべると明らかに進化しています。

香り、味、柔らかさ、どれも“地味に”ではなく、

“明らかに” 以前より美味しくなっています。

 

私はルーティンのランチがない休日は

タンパク質が不足しがちです

 

朝は元々コーヒーだけなので、平日と同じです。

なので、昼食できちんとタンパク質が足りないと、夜だけで摂取しなければいけません。

 

お助けメニュー!ツナ水煮缶!

 

そんなときに食べるメニューです。

ツナ水煮缶はすごいです。

イナバのライトツナ スーパーノンオイル ツナ缶は、、

100gあたり80kcalで、タンパク質が19gもあります!

165gの大缶もありますが、70gの小缶だと13.3gです。

 

結論:ブランパンのツナサンドが最強!

 

マヨネーズ小さじ1、醤油ちょっと、ツナを和えたものをブランパンで挟むだけ!

これなら3つ食べて、279kcalで、タンパク質28.6g! 

なんて優秀な食べ物なんでしょう!

 

これにブロッコリー、アボカドなどの野菜を挟めば

更にバランスもよくなり、もう無敵です。

 

味は想像できますよね?これは間違いないで、おすすめです。

※間違って、ツナのオイル缶は使わないでくださいね。