ロジカルなダイエット |時々、水槽

35歳 173cm 86kg 体脂肪率29%(→2018年11月時点で73kg 24% 継続中) の会社員が、ダイエット&シックスパックを目指し日々頑張ります

新しい Mac Book Air 2018 の総評

f:id:urbanmousetrap:20181031120145j:plain

ようやく出ましたね。新しいMac Book Air。

 

いつ出るかと言われていましたが、ようやくの登場となりました。

 

 

  • スペックは?
  • 価格は?
  • MacBook(12inch)との住み分けは?

 

皆さんが気になっている情報を簡単にまとめました。

 

 

 

主要スペック

サイズ:13inchのみ

ディスプレイ:Retina(アスペクト比16:10) 

重量:1.25kg~

 

CPU:1.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)、4MB L3キャッシュ

メモリ:8GB 2133MHz LPDDR3(オプションで16GB 2133MHz LPDDR3まで対応可能)

ストレージ:128GB SSD(オプションで256GB、512GB、1.5TB まで対応可能)

 

グラフィック:Intel UHD Graphics 617

ポート:Thunderbolt3 ×2

 

カラー:ゴールド シルバー スペースグレイの3色

TouchID: 採用

Touch Bar:非採用

Face ID: 非対応

トラックパッド:感圧タッチ式

 

価格は?

残念ながら、10万円を切るモデルではなく、

134,800円(税別)からのスタートとなります。

 これは今までのMacBook Airと比べて4万円増となります。

私なりの評価(良い点/残念な点)

良かった点

ディスプレイの進化:

やはりベゼルが薄くなり、Retina採用が採用されたことですね

メモリ 最低8GB 最大16GB

これはよかったです、MacBook 12inch登場以降、8GBしか選べなくなっていましたから。

 

ストレージ最大1.5TB

値段はさておき、選択肢が広がったのは良いことです。

 

サイズの小型化:

 高さ:  従来   1.70cm → 新  1.56cm

 幅 :  従来 32.50cm → 新 30.41cm

 奥行:  従来    22.7 cm  →  新 21.24cm  

 重量:  従来   1.35kg    → 新  1.25kg

 

きっちりと小型化されていますね!

 

残念な点

エントリー価格

やっぱり残念なのは価格がUPしたこと。従来品から4万円UPしています。

気軽なエントリー機としてのMACBOOKAIRは消滅しつつあるのか。。。。

 

ストレージ価格

256GB→512GBへのアップグレードは22,000円(税別)です

まぁ安くはありませんが、Apple価格としては妥当というか、良心的と言えるかもしれません。

しかし、1.5TBこいつがいただけない。

215GB→1.5TBは110,000円(税別)ですよ!!!

 

高いっ!高すぎる!!

 

まぁ、これ以上必要な人は、外付けを買えということですな。

 

 

結論として、買いか否か

長らく待っていた方は買いだと思います

比較対象としては、少し重くはなりますが、MacBook12inchよりも、エントリー機としておすすめになるのは間違いありません。

 

そして、こうなると、MacBook 12inchの存在が霞んで来てますね。。。。

 

 

おまけ: フルスペックのお値段

フルスペックにすると、266,800円(税別)です。

 高いんですが、iMac Proの目が飛び出る価格のあとなので「まぁそのぐらいかぁ」でしょうね。