ロジカルなダイエット |時々、水槽

35歳 173cm 86kg 体脂肪率29%(→2018年11月時点で73kg 24% 継続中) の会社員が、ダイエット&シックスパックを目指し日々頑張ります

ミナミヌマエビを無加温で飼育中

今回は多少長くなるのでいくつかに分けますが、

私がミナミヌマエビを飼うまでの経過です。

 

 

f:id:urbanmousetrap:20181116200032j:plain

 

 

ミナミヌマエビを飼い始めた理由

 

可愛いから!といえばそれまでなのですが、

 

 

やっぱり自分の育った環境でやはり熱帯魚を飼っていたことがありました。。。

 

 

私がまだ小学生だった25年ほど前、うちの親父が趣味で熱帯魚を飼っていました。

 


もともと魚が好きで、地元の水族館にも足繁く通い、海外旅行でも特に有名でもないのに、水族館に足を伸ばすほど。

 

 

思えば色々な小さめの熱帯魚は色々飼ったもので、インターネットがなかった当時親父は手探りで色々楽しんでいたのだと思います。

 

今はネットでなんでも調べられますし、個体の購入ですらできますが、当時はそんなことできませんし、ある意味今よりも意欲がないとできない、本当の趣味と言えるかもしれませんね。

 

そして自分もアクア沼へ

 

 

徐々にアクアリウム沼にハマっていく様子を見ていたんでしょうね~。。。

 

それを見ていた私が、子供の知育を兼ねて、魚を飼うことは必然だったのかもしれません(なーんて)

 

 


そんな親父はまだ仕事も現役で、今は屋外でメダカを飼っています。


どうやらキレイな種類にしたいとかそういうことよりは、飼育しているのが楽しい様子。

 

 

子供の知育のためにメダカを飼う

 

一番最初に白メダカを飼ったのですが、最初はおしゃれな瓶(4L)に入れていました。
 
 
 
2匹メダカを飼っていたのですが、
 
ですが、、、、ですが!!
 
 
お察しの通り、たった半年で、今では室内水槽1つ、外水槽1つになってしまい。
 
 
生き物の種類も増えました。これ以上は自重します。
 
 
ただ一番最初に飼い足したのはミナミヌマエビです。
 
 
理由は
  • 動きが可愛い!
  • 水をあまり汚さないってか、キレイにする!
  • 他の生体をいじめない
からです。
 

我が家の水槽①

 
室内の15L水槽に外部ろ過、アカヒレ2匹、ミナミヌマエビ10匹、タニシ2匹がいます。
 
 
 

我が家の水槽②

 
外水槽は、スーパーで貰った発泡スチロールを切った自作品。
 
 
そこには近所で採ってきたドジョウ1匹、そしてヌマエビが5匹ほどいます。こちらは自然から採ってきた物しか入れないと決めています。
 
 
私は某関東近県に住んでいますが、エビやドジョウが自然で取れるのは貴重な環境です。
 
 
 
餌をあげたり、声をかけてたり、水換えを手伝ったり。。。
 
 
自分の子供の頃を思い出します。
 
 
よく親父を手伝って水換えしたなーとか、近所の猫に金魚食べられて、ある日突然空になった水槽がかなしかったなーとか(´-`).。oO
 
 
 
 
思い返すと、当時の我が家にはヤマトヌマエビしかいなかった気がします。
 
 
 
 
ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ、単純に大きさも違いますが、何より繁殖が違います。
 
 
 
 
ミナミヌマエビは本当に増えます。。。
 
 
うちはこの夏3回ほど同じ個体が抱卵しました。。。
 
 
 
最後の一回は卵が孵らなかったようですが、十分に増えました。
 
 
 
おかげさまでミナミヌマエビだらけですよ。
 
 
でも可愛い!(๑˃̵ᴗ˂̵)
 
 
なお我が家の水槽はミナミヌマエビだけではなく、アカヒレ2匹と、タニシ2匹が住んでいます。
 
 
暇な時は1時間ほどボーッと眺めている時があり、
 
 
妻から好きなのはわかるけど、見すぎていて気持ち悪いと言われました(°_°)
 

 

最近は水草も少し追加したり、変更したりしましたが、それについてはまた次回。。。